旬の野菜を収穫(〓´▽`〓)

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 31-01-2019

今は季節に関係なく様々な農作物がスーパーなどにならんでいて、いつでもいただくことができます。
旬という言葉があまり聞かれなくなって寂しいです(〓´▽`〓)

でも旬の野菜って栄養価も高くとっても美味しいんです!
幼稚園では1月の終わりになったところで大根抜きをしました。

8月の終わりに種まきをして、暖かい季節なのでチョウチョやガの幼虫に新芽をたべられないように網をかけて育ててきました。
でも今年は残念なことに網の中に入られてしまったり、アブラムシが大発生したりして、作柄は大きいものから小さいものまでほんとムラムラ(n´Д`)

そこで子どもたちと収穫するのにちょっと作柄が揃ったところで収穫です!
それに加えて1月の収穫にはとってもいいことがあるんです。

野菜は寒くなると自分が凍らないようにするために糖分を蓄えます。
大根も御多分にもれずとっても甘みが強くなるんです(^。^)

そんな美味しくなった大根をどっこいしょと収穫して、お土産に持ち帰りました(*`・へ・´*)
重いけどとってもうれしい~

恒例の餅つき会

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 20-12-2018

日本の年末の伝統行事といえばやっぱりお餅つきです。
お正月に歳神様を迎えるのに鏡もちはとっても大切なものです。

そこで、18日に幼稚園恒例の餅つき会を行いました。
蒸篭(せいろ)で蒸したお米は蓋を取ると沢山の湯げとともにとってもいい匂いが辺りに広がり、子どもたちから歓声が上がります(●´ω`●)♪

最初のひと臼目は鏡餅とのし餅用に、ふた臼目・三臼目はきな粉餅用です♪((o(^∇^)o))♪
クラスの代表の子どもたちが、教室にお供えするため、つきたてのお餅をのし板の上でくるくると回して鏡餅を作ります。

そして、ふた臼目は年長の子どもたちが餅つき体験!

こんなに杵が重いとは思わなかったようですが、力をあわせてペッタンペッタン
つきあがったお餅はきな粉をまぶして温かいうちにいただきます+゜(*´>艸<`*)。+゜

おかわりおかわりで晩御飯が食べられなくなるんじゃないくらい、美味しそうに食べていましたo(≧~≦)o

お腹いっぱいになって元気モリモリ、午後からは運動場で落ち葉遊びを楽しみましたヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

みかん狩りヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 14-12-2018

今年は11月までは、いつもより温めでしたが、12月の第2週に入るといきなり真冬の寒さ!

でも寒くなってくると、とっても嬉しいことが起きるんです(@×@)???
それは何かというと、みかんがとっても美味しくなるんです。

そこで、13日の木曜日は幼稚園のみかん狩りをしましたヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

前日に雨が降ってその後風が強くなりましたが、翌日には静かに収まってまさにみかん狩り日和。
たわわに実ったみかんをみんなで採りました!

そして最後とった一つは、給食の後のデザートとしていただきました o(≧~≦)o

晴天の稲刈り!

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 01-10-2018

今年は9月に入ってからも雨がとっても多くて、運動会の練習を続けて外で行うことができません(o´・ェ・`o)
そうしているうちにも季節は進み、幼稚園のバケツ田んぼの稲はコウベを次第垂らして、黄金色になってきました。

ところがまたしても週末には再び台風がやって来そうです(´・ω・`)
そこで、晴天のこの日、稲刈りをしました。

バケツで大きく育ったイネをどっこいしょと引き抜くと、プリンの様にすっぽり抜けて子どもたちは大喜び!
そしてそのプリン(?)には根っこがビッシリで、今度はびっくり(@o@ !!

それから畑に入って稲刈りです٩(๑>∀<๑)۶

どうやってイネを刈ったらいいかな、ハサミや包丁では全く歯が立ちません・・・。
でも農家の人たちの工夫の道具のノコギリガマだと自分の方に引っ張るだけで、ザクザク刈ることが出来て、またびっくり(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)

右手に気持ちのいい手応え、左手に刈り取ったイネを握りしめとっても嬉しそう。

刈り取ったイネは束ねて、お日様に干します。

その時も稲わらを使って縛るんです(゚Д゚ノ)ノ
まっすぐ筋ののびたイネの葉っぱや茎はちょっとやそっと引っ張ったくらいでは切れないんです。

だから昔から稲わらで縄や日常品をつくっていたんですね。
束ねたイネは畑のフェンスをつかってハザがけにして乾かします。

今日はこれでおしまい。
まだまだお米プロジェクトは続きます。

これから先も楽しみ~!

大ヒョウタンと秘密の液

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 13-09-2018

ぶらんぶらんという姿で年少の子どもたちを楽しませてくれていた
大ヒョウタンの中を抜いてタネをとるため、秘密の液を作って中に入れました (。・ρ・。)

うまくワタが溶けて抜けますように\(。´□`・。\)

泥んこ遊び

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 30-08-2018

夏休みも間も無く終わります(´._.`)

自由登園も一昨日までで、29日から3日間は2学期に備えて夏季教室です。
バスの運行もあり幼稚園では子どもたちの元気な声が前日までと比べて大きく響いています(゜▽゜)~♪

今年は何度も台風が来て涼しくなるかと期待しましたが、すぐ暑さが戻ってしまい、なかなか秋の足音が聞こえてきません。
しかし31日は名古屋地方も曇りから雨降りになると予報が出ているので、最終日に予定していた泥んこ遊びを1日早めて今日開催しましたヾ(≧∇≦*)/

今年も7月の夏季教室の最終日に一回目を行いましたが、年少の子どもたちにとっては初めてのことでちょっと戸惑いも見えていました。
一方隣では楽しそうに遊んでいる年長年中のお兄さんお姉さんがいます(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)

それを見て、年少の子どもたちもお試しのように遊びはじめました。
でも今回は二回目、子どもたちは成長が早いです、あっという間に泥んこ遊びを楽しめるようになりました!

そして遊んだ後はみんなで作った梅ジュースを冷たく冷やしていただきましたo(≧~≦)o

やっぱり夏は楽しい?!

カレーライス会

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事 | Posted on 08-07-2018

名古屋の夏は毎年暑いです(Ⅹ`▽´Ⅹ)ゝ

でもみんなの住んでいる地球にはもっと暑い国が沢山あります。
そんな地域に住んでいる人たちの知恵の一つが、香辛料をいっぱい使った子どもたちも大好きなカレーです。
今年も子どもたちが幼稚園でとれた様々な野菜をいれてカレーを作ってみんなでいただきました\(^o^)/

準備は前日から始まります。
ジャガイモとニンジンはそれぞれを育ててきた年長・年中が、玉ねぎは年少の子どもたちが下ごしらえ(*`・へ・´*)
幼稚園のヘチマタワシで洗ったり、皮を剥いたりして準備します。

そして、いよいよ当日は幼稚園の大きなお釜をレンガのかまどに据えて作って行きます(*∩∀∩*)♪
油の「ジリジリッ」という音や立ち上る湯気、いい匂いが漂ってきます。

根菜を柔らかくなるまでよく煮込み、
夏野菜のピーマンやナスもいれて、
最後にカレールーと仕上げスパイスを入れて一煮立ち。

みんなのカレーができましたヾ(≧∇≦*)/

そしてお腹いっぱいいただきました。
あ~美味しかった(^O^)

梅干し作り!

0

Posted by wpmaster | Posted in 季節のおはなし | Posted on 27-06-2018

年中の子どもたちは3週間前に黄色く色づき始めた梅を収穫しました!

でも、もう少し熟すまで箱に入れて教室でお休み(*∩∀∩*)

そして二日がたち、とってもいい匂いがするようになりました。

そこで、手先の器用な子どもたちが残ったヘタをとり
水洗いした後、綺麗に水気を拭き取りました。

間近に鼻と近づけるともうたまりません(*´∀`*)

でもそのままでは食べられないので大きな桶で畑の赤紫蘇が大きくなるまで塩漬けにします。

あれから3週間、梅はどうなったかな・・・。

畑の赤紫蘇は葉を勢いよく伸ばして、いよいよ収穫時(≧▽≦)

「よいしょ!」と抜いて水で洗い、プールに入る前に葉っぱだけをちぎって一休み。

葉っぱの水滴がなくなったところで、いよいよ塩で揉んで紫蘇玉作り、ここは大人の仕事。

大きなザルいっぱいの赤紫蘇の葉っぱに塩をまぶして行くとどんどん小さくなり紫色の汁ができきます(@_@;)

揉めば揉むほどいい匂いがしてきます。
アクが抜けたところで塩漬けにしてあった桶を開けると、これまたいい匂い◝(^O^)◟

梅からお水がでてきてます。
この汁を紫蘇玉にかけるとあら不思議、赤い汁に大変身(⦿_⦿)

この汁と紫蘇玉をもう一度塩漬け梅の入った桶にいれて赤い色に染まるまで、またお休みです。

美味しいものは簡単に作れませんね、でもとっても楽しみ\(^o^)/

社会学習(*∩∀∩*)♪

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事 | Posted on 11-06-2018

年長の子どもたちは今年も社会学習で伏見の科学館までおでかけです(*∩∀∩*)♪

駅まで歩き、自分たちの切符で改札をとおるんです。

桜通り線の行きの電車の中はお客さんがいっぱいでビックリ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)
電車は動く時と止まる時に大きくゆれるんすが、掴まったり、足を少し開くと耐えられるんです。

御器所で乗り換えて科学館のある伏見まで今度は鶴舞線に。
駅を出ると高いビルがいっぱい、大通りには沢山の車が通っています( ・`ー・´)

途中にある神様の木には稲でつくった注連縄がされて、お祀りしてあります。

科学館でプラネタリウムを見た後がお母さんに作ってもらったおにぎりをいただき、

その後は暫く館内の探検です(☆´≧∀≦`メ)

そして、帰りは自分で切符を買って(*`・へ・´*)

地下鉄に乗って幼稚園に戻ってきました!

 

でも去年作った梅ジュースをいただいて元気モリモリですヾ(。>v<。)ノ゙

田植え( ´艸`)

0

Posted by wpmaster | Posted in マツガネ台幼稚園での出来事, 季節のおはなし | Posted on 30-05-2018

お米作りは昔から農家の人たちの工夫がてんこ盛り!

まずはお米を全部食べずに種もみを大切に残すんです(o・。・o)

次に見た目ではわからない中身の詰まっているのだけを選びます。
お米は温度が高くないと芽がでません、どうやったら早く出せせるか、そして雑草に負けない背の高い苗を作るなどなど(人*uдu,,)
それくらい日本人にとってお米は特別なものなんです。

子どもたちは教室のテラスで条件を変えて2種類の苗を育てます。
そして、昔の人たちの工夫の詰まった苗は特に立派育ちました↑(?∀・)

畑のバケツ田んぼには寒くて乾いた冬の間どこに隠れていたのかミジンコや赤いイトミミズ(?_?)

ドロは指で触ってこすると、するするぬるぬるでとっても気持ちがいいんです(*ノω・*)

こんなところなら稲は細かい根までしっかり根を張ってくれますね。
そこで、苗代で育てて根っこはもしゃもしゃ葉は大きく育った苗を植えてゆきますo(`^´*)

最後は「大きくなあれ!」のおまじないをして、田植えは終了です。
( ´艸`)たのしみ~